dj_top

東川町案内人

Author:東川町案内人
北海道にある、旭川の隣町、東川町在住の3人が現地の旬な情報をお届けします。
車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。

=スタッフ紹介=
★なっちゃん
猫好き、山好き、海も好き。
目標は強くて優しい癒し系女子です。

★お~くん
東川の自然と人に魅せられて13年。これからまたどんな出会いがあるのか楽しみです。

★たけちゃん
日ハムファンのコーヒー好き♡
目下ダイエット中!


*画像などのデータ転載、複写複製はご遠慮ください。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

町の天気はこちらで(旭岳の天気もチェック出来ます)

未分類 (69)
山 (415)
町 (508)
お知らせ (308)
グルメ (26)
ドライブラリー (17)
山とナデシコプロジェクト (6)
ひがしかわ氷まつり (13)
天人峡 (33)
町外より (21)
ツイッター (18)
東川大雪エコツーリズムモニターツアー (41)
風物詩 (3)
講演会 (2)
東川エコツーリズム (32)

QR

ブログ検索  タグ検索

8月8日に忠別ダム周辺で開催される北海道で唯一のトライアスロン大会

大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ

39ヶ国語に翻訳出来ます。変換したい国の国旗をクリック

powered by 3ET

このブログをリンクに追加する

車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。旬な東川町の情報をお届けします。
http://higashikawapu.blog21.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.06.13(Wed) 09:00
アグリテックからのお知らせ



アウトドア好きの女性のみなさん!お待たせしました!昨年度から実施している山ガールのための女性向けのトレッキングツアー『山とナデシコプロジェクト』のツアー。今年のグリーンシーズンの予定が決まりました。


旭岳山頂を目指した山ガールツア

0616yamagirl (2)



 大雪山・旭岳の山開き「山の祭り(ヌプリコロカムイノミ)」と合わせた山ガールツアー。
「山ガールになってみようin旭岳山のまつり」のご案内です!
山の安全を祈願する「山のまつり」に合わせて、
今年の山あそびも無事に安全に楽しく過ごせるよう、
山の神様に感謝しながら、山のまつりのイベントを堪能するツアーです。


 今シーズン初の旭岳姿見周辺を中川伸也さんのガイドで散策。
下山後は、山のまつり開始まで、旭岳温泉でまったりタイム。

17:00からはNPO法人ねおすさん(大雪山自然学校)展示の大雪山の自然教室、
山で死なないための講座などのレクチャー。
山のまつり会場での森のレストランでの食事のあとは、
いよいよ山のまつりの儀式、
たいまつ行進とアイヌのみなさんによる民謡、踊りなどを堪能します。




是非、今年の山シーズン到来に向けて、安全祈願もかねて参加してみませんか?






期日 平成24年6月16日(土)

時間 13:00~

場所 旭岳ロープウェイ駅舎集合(現地集合解散)

定員 20名(先着順)

参加費 おひとり4,500円(ガイド料・保険料・温泉入浴券・森のレストラン食事券付)

予定行程

13:00 旭岳ロープウェイ集合・姿見周辺散策
16:00~17:00 温泉タイム
17:00~山のまつり参加(自然講座、山での備え講座)
18:00~森のレストランフリータイム
19:00~たいまつ行進・アイヌ儀式見学
20:00終了予定

※天候等により行程が変わる場合があります。

協力:山のまつり実行委員会・ひがしかわ観光協会・旭岳ロープウェイ



チラシにご記入、またはアグリテックまでお申し込みください!




★山のまつりとは・・・
山のまつりは、登山シーズンの開始にあたり大雪山旭岳の山開きの儀式と登山者の無事と安全を祈願する祭りで、今年第54回を迎える東川のイベントのひとつ。アイヌ語で「山の神に祈る、山の祭り」を意味するヌプリコロカムイノミとして、アイヌの伝統儀式や舞踊が披露されます。会場には大きな焚き火や一般観覧者も参加できるたいまつ行列もあり、炎と星空の明かりに照らされた幻想的な一夜となるでしょう。


 
スポンサーサイト
Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.02.19(Sun) 23:38
山ガールツアー、
山とナデシコプロジェクト(アグリテックへ委託の、弊協議会主催)が行われました。

出かける場所は、ガイドさん任せの日。

さて、場所は?


2012-02-19-11-00-39.jpg

東川町を飛び出して、通称カミフの上富良野町にある
十勝岳温泉から奥の、十勝岳連峰方面へ。

2012-02-19-11-03-12.jpg

昨日からの好天に恵まれました。8割程が人生初体験の西洋式カンジキ、スノーシューを
使ってのトレッキング!

今回のガイドさんは、
プロスノーボーダーでもある中川伸也さん。

山ガールの間では、密かに「ジーンズお兄さん」と言われていたとか!?
このパンツはジーンズ柄のプリントで、列記としたスキーウェア。

2012-02-19-11-06-38.jpg


三段山をバックに、記念写真!
2012-02-19-11-09-47_03.jpg

それにしても、こんなに日差しが届き続けて山を見渡せる状態で
歩けるなんてなんて幸せなんでしょう。
人生初のスノーシューでこんなにも好天に恵まれるなんて・・・。
参加者の皆さん、お友達に自慢しちゃって下さい。

2012-02-19-11-44-08_03.jpg


安政火口の観測所で折り返し。

2012-02-19-12-09-47_01.jpg

思わずはしゃいでしまうのも、うなずけます。

2012-02-19-12-39-56_04.jpg

北海道の軽い雪は歩くのに楽で良いもんです。

2012-02-19-12-44-08.jpg

山ザイル・・・。

2012-02-19-13-18-03.jpg

昼食も途中で取って、
約2時間のトレッキング。名残惜しくスノーシューを脱ぎ、
皆さん帰りの車中で大興奮のガールズトークを繰り広げ解散となりました。

2012-02-19-13-27-15.jpg

まだまだ山とナデシコプロジェクトは続きます。
3月4日には、旭岳温泉のラビスタ大雪山にて
FMノースウェーブの奥かおるさんMCで、
山コレin旭岳が行われます。
現在モデルになっていただける方を大募集中です!
ラビスタ大雪山さんの日帰り御入浴など特典満載です。
是非!



おーくん

十勝岳温泉  -8℃(正午)
 
Comment(3) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.08.28(Sun) 23:04
旭岳山頂に登り、いつもはそのまま下っていたのを、
今日は反対側へ降りて、間宮岳を通り、中岳温泉に入って、
裾合平を抜け、一周するコースの
山となでしこプロジェクト・ツアーが行われました。

2011年の街撮り撮影会の様子2011-08-28-11-00-25
【後少しで山頂だ!】

8時間45分の行程でした。

山頂に登った時、ゴール出来るか不安になった方もいましたが、
旭岳山頂以降は、それほどきつい登りはなく、
時間はかかりましたが、なんとかゴール。

2011年の街撮り撮影会の様子2011-08-28-11-08-49
【初登頂を祝う、ガイド鳥羽さん】


天気にも恵まれ、最後はチングルマ群落やエゾオヤマノリンドウも
見れて、

2011年の街撮り撮影会の様子2011-08-28-12-00-24
【山頂から下ると、まだ雪が!】

2011年の街撮り撮影会の様子2011-08-28-14-44-45
【中岳温泉で一休み】

2011年の街撮り撮影会の様子2011-08-28-16-10-23
【あと少しでロープウェイ最終便だから、急がなきゃっ】

2011年の街撮り撮影会の様子2011-08-28-16-44-00
【チングルマの綿毛群落】

ロープウェイ最終便ぎりぎりでの帰還でしたが、
よかった、よかった。

次回、来月はいよいよ三段山にて1泊キャンプ登山です!




 
Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.02.21(Mon) 10:00
昨日、旭岳では、

スキーコース沿いに、
スノーシュートレッキング。

初めてスノーシュー(西洋式かんじき)を
履かれる方もいらっしゃって、
ドキドキのスタート!!

スノーシュー履く


前日から降り続いていた
ふかふかの雪が、しぶきをあげて舞っていました。

ふかふか


傾斜のあるところでは、
転びながらのトレッキングでしたが、
ふかふかなので、じぇ~んじぇん痛くありましぇ~ん。

転んじゃった~


集合写真
いつものように、
パネルを持って、旭岳ロープウェイがちょうど
後ろに来たのを狙って、
ハイチーズ!


途中、雪を踏み固めて
即席テーブルとイスを作って、
休憩タイム。

今回ガイドしていただいた大雪山倶楽部の愛澤さんが
用意してくれた、
てん月庵の、米粉のシフォンケーキを食べて、
温かい紅茶もいただいて栄養補給。


ほっこり休憩タイム

途中、良い形の雪の結晶が
降っていたので、
愛澤さんが虫眼鏡を取り出してくれて、
急きょ撮影に挑戦したり、
ダケカンバにトドマツが寄生している
巨木に会いにいったりと
盛りだくさんのプログラムでした~。

また来月もこのプロジェクトは開催されますので、
アウトドア好きの女性の皆さん、お越しくださ~い。



おーくん


町    -2.5℃(午前9時)


 
Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.02.20(Sun) 17:13
かっちです。


本日、アグリテック主催の山とナデシコプロジェクト
~スノーシュートレッキング~が開催されました。

コースは旭岳、天人峡、どちらか行きたい方を申込段階で選択するもの。
1月23日にも開催されていて、本日はその2回目。
両方参加すれば旭岳と天人峡を歩けるよぉというもの。

20110220_山と1
【道の駅ひがしかわ 道草館にて】


おーくんは旭岳へ、かっちは天人峡へ行ってきました


昨日の晩から降った雪が積もりまして、2/18よりもすごい、
15cmほど、町中では積雪が見られましたよ。

これは天人峡のふかふか雪も期待できるねぇ~と出発からわくわく

今回の天人峡は諸事情あり、胡桃の沢ではなく、
川を渡るコースに急遽変更!


川を渡る?え?落ちないの?大丈夫?
と最初はみんなドキドキしていたのだけど、歩き方とコツをつかんで
バッチリ渡り切り。

20110220_山と2

20110220_山と3


ちょっとした丘を越えて目的地の木の前でお決まりのパチリ!

20110220_山と4

ブランコに乗ったり、尻すべりをしたり、雪のテーブル作りをしたり、
坂道を飛ぶように降りたり。




今回もまた楽しかったなぁ~


最初は怖い怖いといっていた女子たちも、最後の方は
「楽しい!もう終わっちゃうの?」とほんとに楽しんで
くれたようで嬉しかったです。

川のほとりでは、「ネコヤナギ」が見られました。
春はもうそこなのかな・・?

20110220_山と6


町  -3.6℃(17時現在)



かっち

 
Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ~森カフェ~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。