dj_top

東川町案内人

Author:東川町案内人
北海道にある、旭川の隣町、東川町在住の3人が現地の旬な情報をお届けします。
車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。

=スタッフ紹介=
★なっちゃん
猫好き、山好き、海も好き。
目標は強くて優しい癒し系女子です。

★お~くん
東川の自然と人に魅せられて13年。これからまたどんな出会いがあるのか楽しみです。

★たけちゃん
日ハムファンのコーヒー好き♡
目下ダイエット中!


*画像などのデータ転載、複写複製はご遠慮ください。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

町の天気はこちらで(旭岳の天気もチェック出来ます)

未分類 (69)
山 (415)
町 (508)
お知らせ (308)
グルメ (26)
ドライブラリー (17)
山とナデシコプロジェクト (6)
ひがしかわ氷まつり (13)
天人峡 (33)
町外より (21)
ツイッター (18)
東川大雪エコツーリズムモニターツアー (41)
風物詩 (3)
講演会 (2)
東川エコツーリズム (32)

QR

ブログ検索  タグ検索

8月8日に忠別ダム周辺で開催される北海道で唯一のトライアスロン大会

大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ

39ヶ国語に翻訳出来ます。変換したい国の国旗をクリック

powered by 3ET

このブログをリンクに追加する

車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。旬な東川町の情報をお届けします。
http://higashikawapu.blog21.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.09.16(Tue) 08:00
姿見の池
2010年9月22日 姿見の池

標高1650m付近にある、旭岳の麓の姿見の池。

かつて、底なし伝説がありました。

明治44年、湖畔に立った、小泉秀雄氏は「湖底は甚だ深くしてそこを見るべからず」と書き残しており、

戦時中の話では、釣竿を担いだある男が、水深を測る為に釣り糸を垂らしたところ、
16mの釣り糸が湖底に届かなかったともいいました。

そこで、昭和61年7月、
旭岳温泉のロッジ・ヌタプの春菜さんと、太田氏のお二人が、
それなら実際に測ってみようと思い立ったようです。

自然保護法「特別保護地区」と文化財保護法「特別天然記念物」指定区域での
許可を、八方手を尽くして許可を取り付け、実現。

ゴムボートを湖に浮かべます。

調査開始!!

湖面は長辺91m、短辺50m、3000平方mと判明。
透明度は、2m。

そして、肝心の深さは?

春菜氏「深度3.7m!」

湖畔にたつ者は「そんなはずはない!」と一斉に叫びあったようです。

ゴムボートは、深さを測りながらゆっくりと移動した結果、
最深部でも4.5m。

しばらくの間、湖畔にいる人もゴムボートに乗る人も声が出なかったようで、
「釣竿の男にだまされた!」と漏らしたそう。ゴムボートが上がり、「釣竿を担いできたヤツは誰だー!!」
とつぶやいたそうな。

伝説の終焉の瞬間でした。


【「大雪ものしり百科」(上川総合振興局 作成)より抜粋、編集】



9月いっぱいまで実施中の
「姿見ガイドツアー」では、こんなお話を織り交ぜながら
散策ツアーをしております。

その他、旭岳の様々なエピソードに興味のある方は、
一周したあとはまた違った表情の景色に見えてくると思います。




おーくん
 
Comment(0) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ~森カフェ~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。