dj_top

東川町案内人

Author:東川町案内人
北海道にある、旭川の隣町、東川町在住の3人が現地の旬な情報をお届けします。
車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。

=スタッフ紹介=
★なっちゃん
猫好き、山好き、海も好き。
目標は強くて優しい癒し系女子です。

★お~くん
東川の自然と人に魅せられて13年。これからまたどんな出会いがあるのか楽しみです。

★たけちゃん
日ハムファンのコーヒー好き♡
目下ダイエット中!


*画像などのデータ転載、複写複製はご遠慮ください。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

町の天気はこちらで(旭岳の天気もチェック出来ます)

未分類 (69)
山 (415)
町 (508)
お知らせ (308)
グルメ (26)
ドライブラリー (17)
山とナデシコプロジェクト (6)
ひがしかわ氷まつり (13)
天人峡 (33)
町外より (21)
ツイッター (18)
東川大雪エコツーリズムモニターツアー (41)
風物詩 (3)
講演会 (2)
東川エコツーリズム (32)

QR

ブログ検索  タグ検索

8月8日に忠別ダム周辺で開催される北海道で唯一のトライアスロン大会

大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ

39ヶ国語に翻訳出来ます。変換したい国の国旗をクリック

powered by 3ET

このブログをリンクに追加する

車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。旬な東川町の情報をお届けします。
http://higashikawapu.blog21.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.22(Sun) 15:23
1903年に東京で初めて路面電車が走ったのが今日ということで、
8月22日は路面電車の日ということになっているらしいのですが、
東川にも実は1972年まで路面電車が走っていたらしいのです。

駅があったといわれる場所を訪れてみましたが、今はちょっとした花畑に変わっていました。
奥の赤れんがの建物は、農協の倉庫だったようです。よくみると東川”村”と書かれています


ちなみに、この広場のすぐ近くの別の赤れんが倉庫では
先月末と今月1日に行われた東川町国際写真フェスティバル(愛称:東川町フォトフェスタ)の
イベント会場となって活用され、写真展や日本の一流写真家などが招かれて、
応募された作品の講評を本人に直接行うポートフォリオレビューも行われていました。


2010-07-31_15-22-42.jpg

話は飛びましたが、当時の路面電車は農村鉄道として、
旭川と東川を結ぶ旅客・農作物を中心とした貨物を運ぶ
重要な路線だったという事です。


 1949年築の旧東川町役場を移築して利用されている郷土館には、
その当時の電車が展示されています。

今月いっぱいまでは、定休日の月曜日以外は毎日開館しているようですので、
覗いてみてはいかがでしょうか?



東川町郷土館

【住所】東川町1丁目16番2号
【開館】5~11月 10:00~16:00
【休館】5・6・9~11月は木曜日のみ開館 7・8月は月曜日休館
【お問い合わせ】tel.0166-82-2111 東川町教育委員会




お~くん  
Comment(0) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ~森カフェ~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。