dj_top

東川町案内人

Author:東川町案内人
北海道にある、旭川の隣町、東川町在住の3人が現地の旬な情報をお届けします。
車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。

=スタッフ紹介=
★なっちゃん
猫好き、山好き、海も好き。
目標は強くて優しい癒し系女子です。

★お~くん
東川の自然と人に魅せられて13年。これからまたどんな出会いがあるのか楽しみです。

★たけちゃん
日ハムファンのコーヒー好き♡
目下ダイエット中!


*画像などのデータ転載、複写複製はご遠慮ください。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

町の天気はこちらで(旭岳の天気もチェック出来ます)

未分類 (69)
山 (415)
町 (508)
お知らせ (308)
グルメ (26)
ドライブラリー (17)
山とナデシコプロジェクト (6)
ひがしかわ氷まつり (13)
天人峡 (33)
町外より (21)
ツイッター (18)
東川大雪エコツーリズムモニターツアー (41)
風物詩 (3)
講演会 (2)
東川エコツーリズム (32)

QR

ブログ検索  タグ検索

8月8日に忠別ダム周辺で開催される北海道で唯一のトライアスロン大会

大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ

39ヶ国語に翻訳出来ます。変換したい国の国旗をクリック

powered by 3ET

このブログをリンクに追加する

車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。旬な東川町の情報をお届けします。
http://higashikawapu.blog21.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.25(Tue) 20:08
旭岳山頂は、こんなでした。もう完全に冬山です。
20日に登りました。
全道快晴で、遠くは雌阿寒岳、芦別連峰、十勝岳連峰が見渡せ、
しかも山頂もほぼ無風。
暖かい陽気に誘われ、上昇気流に乗って
蝶は山頂を横切っていき、9合目のニセ金庫岩付近では
キタキツネが徘徊。
旭岳登頂2011年10月20日2011-10-20-11-37-53


ロープウェイは現在8時から運行開始。
ということで、ロープウェイを使わず
脇の登山道から早めに登山開始。
旭岳登頂2011年10月20日2011-10-20-07-10-04_01


いくつも氷を張っていました。綺麗。
旭岳登頂2011年10月20日2011-10-20-07-23-40

第一天女が原。真冬には見れない繊細な雪と草の表情。
旭岳登頂2011年10月20日2011-10-20-07-35-02


ここら辺りで、一度は熊除けに雄叫びをあげて、
警戒。熊鈴はならしてましたが。
旭岳登頂2011年10月20日2011-10-20-07-35-57

4合目につく頃にはすでにロープウェイは運行中・・・。
旭岳登頂2011年10月20日2011-10-20-08-36-13

快晴だ!ちょっと疲れてここまでたどり着くも、
テンションが上がり、なんのその。
旭岳登頂2011年10月20日2011-10-20-08-47-35_01


完全には凍ってませんでした、姿見の池。
旭岳登頂2011年10月20日2011-10-20-09-05-50_01


9合目の標柱はこんな状態だったので、
クランポン(アイゼン)着用。
旭岳登頂2011年10月20日2011-10-20-10-58-13


トムラウシも雪化粧。
旭岳登頂2011年10月20日2011-10-20-11-00-36

ここ数日の雨で、すっかり融けましたが
また数日もすればさらにまた雪化粧して、容易には近づけない山となるでしょう。

この時期にはもう山頂へは本格的な冬山装備と技術が必要です。
天候の豹変により、道もわからなくなることが普通に起こります。
晴れたら最高、荒れたら最悪。

姿見展望台にある大雪愛の鐘は、
1962年末の旭岳での大量遭難
(『凍れるいのち』に詳細)
の鎮魂の願い。
とともに、迷った時の方向を知らせる為に
北海道新聞が企画したもの。とのこと。

旭岳ロープウェイの夏期運行も11月10日までとなりますが、
姿見園地内を一周するコースも、
ともすればホワイトアウトで視界が遮られ、
散策路のロープも外されてきてくると
地面も雪に覆われ前後左右どころか
上下さえも判断不能となることもあり得ますので、
充分お気をつけを。

でもこの時期にしか見れない初冬の絶景もあり、
ロープウェイのゴンドラから眺める樹林帯の雪化粧なんかはもう
筆舌に尽くしがたいものがあります。


おーくん



 
Comment(0) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ~森カフェ~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。