dj_top

東川町案内人

Author:東川町案内人
北海道にある、旭川の隣町、東川町在住の3人が現地の旬な情報をお届けします。
車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。

=スタッフ紹介=
★なっちゃん
猫好き、山好き、海も好き。
目標は強くて優しい癒し系女子です。

★お~くん
東川の自然と人に魅せられて13年。これからまたどんな出会いがあるのか楽しみです。

★たけちゃん
日ハムファンのコーヒー好き♡
目下ダイエット中!


*画像などのデータ転載、複写複製はご遠慮ください。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

町の天気はこちらで(旭岳の天気もチェック出来ます)

未分類 (69)
山 (415)
町 (508)
お知らせ (308)
グルメ (26)
ドライブラリー (17)
山とナデシコプロジェクト (6)
ひがしかわ氷まつり (13)
天人峡 (33)
町外より (21)
ツイッター (18)
東川大雪エコツーリズムモニターツアー (41)
風物詩 (3)
講演会 (2)
東川エコツーリズム (32)

QR

ブログ検索  タグ検索

8月8日に忠別ダム周辺で開催される北海道で唯一のトライアスロン大会

大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ

39ヶ国語に翻訳出来ます。変換したい国の国旗をクリック

powered by 3ET

このブログをリンクに追加する

車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。旬な東川町の情報をお届けします。
http://higashikawapu.blog21.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.06.03(Thu) 10:54
昨日、『あさひかわ観光誘致宣伝協議会、関西圏旅行関係者観光セミナー・交流会』に参加してきました。


これは6月1日からの旭川-関西線の運航に伴っての交流ということで、就航当日、

旭川エリアからは関西へ、関西からは旭川へ交換交流会のような形で開催されています。

旭川エリアからは旭川市長や東川町からも町長が近畿圏の旅行代理店を回って

路線利用を要望する計画とのこと。



旭川-関西線は8ヶ月ぶりにつながれ、期間限定、9月末までの季節運航となります。

将来的には通年運航にしたいという地元関係者の想いがあるので、今回の期間に

たくさんのお客様に来ていただき、この近郊の自然の豊かさなどを体験していただき

その想いをお土産におもちかえり頂けるよう願っています



さて、今回の観光セミナーでは旭川近郊の観光の紹介ということで、各10分の持ち時間。

旭川市、士別市、層雲峡観光協会、美瑛観光協会、東川町からは

東川町観光協会
よりプレゼンがありました。

IMG_8031.jpg


10分という限られた時間の中でもそれぞれの色が出ていて、大変興味深かったです。


その後は坂東園長の講演。時間がなく10分間だけのお話になり、

翌日に講演会を延期することに。しかしその10分間の間の話は

坂東園長の想いが伝わる濃い10分間でした。

IMG_8046.jpg


観光セミナーの後の交流会について事前に参加する話をしていなかったのですが、

あさひかわ観光誘致宣伝協議会事務局の方にもご配慮いただき、急遽交流会も出れることに。


関西の旅行代理店の方々とお話ができ、とてもいい機会をいただけました。


今回の旭川周辺観光体験ツアーでは東川町にはお越しになれなかったそうですが、

今度はぜひ東川町にもお越しいただき、おいしいお水や旭岳や天人峡などの自然環境に

触れ、ゆっくりとしていただきたいと思います


本日皆様お帰りのこと。

戻られて、旅行を楽しみにされているお客様に、見て、体験されたことをお話しいただければ幸いです。


またのお越しをお待ちしております



町  時々 10℃(11時現在)


かっち  
Comment(0) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ~森カフェ~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。