dj_top

東川町案内人

Author:東川町案内人
北海道にある、旭川の隣町、東川町在住の3人が現地の旬な情報をお届けします。
車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。

=スタッフ紹介=
★なっちゃん
猫好き、山好き、海も好き。
目標は強くて優しい癒し系女子です。

★お~くん
東川の自然と人に魅せられて13年。これからまたどんな出会いがあるのか楽しみです。

★たけちゃん
日ハムファンのコーヒー好き♡
目下ダイエット中!


*画像などのデータ転載、複写複製はご遠慮ください。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

町の天気はこちらで(旭岳の天気もチェック出来ます)

未分類 (69)
山 (415)
町 (508)
お知らせ (308)
グルメ (26)
ドライブラリー (17)
山とナデシコプロジェクト (6)
ひがしかわ氷まつり (13)
天人峡 (33)
町外より (21)
ツイッター (18)
東川大雪エコツーリズムモニターツアー (41)
風物詩 (3)
講演会 (2)
東川エコツーリズム (32)

QR

ブログ検索  タグ検索

8月8日に忠別ダム周辺で開催される北海道で唯一のトライアスロン大会

大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ

39ヶ国語に翻訳出来ます。変換したい国の国旗をクリック

powered by 3ET

このブログをリンクに追加する

車で旭川空港から約15分、旭川へ約30分、美瑛へ約30分、富良野へ約70分のところにある大雪山や十勝岳連峰が一望できる町です。旬な東川町の情報をお届けします。
http://higashikawapu.blog21.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.02(Mon) 20:18
7月1日(日)、一週間程連続の好天がこの日も続き、
旭岳を眺めながらのツアーとなりました。


大雪山国立公園のみならず、様々な場所で問題となっている
登山道の侵食。

一般の方にもわかりやすく、知っていただくきっかけになれば
保全整備がなかなか進まない現状を変えられる。

そんな思いで企画したツアー。

旭岳と鏡池
【旭岳と鏡池】

測量する現場へとむかう道すがら、短い夏を謳歌する
高山植物に目を奪われました。

まずは、この自然の美しさを感じていただくことも大切。

先週の下見の時にはまだまだ咲いていませんでしたが、
一気に開花したようですね。

チングルマ群落
【鏡池付近のチングルマ花畑】

さて、今回のガイドの土栄さんからの説明の後、
役割分担をしながら、測量。


測量している
【測量】

もう一カ所でも測量。


測量中
【ポイント2での測量】


それをもとに、午後には旭岳ビジターセンターにて
模造紙に図面化。時間はかかりましたが、断面図が完成しました。

これを次回の10月6日(土)に開催した時に、
同じ場所を測量し、どれだけの変化があるか・・・

そしてまたこれを何年も続けて、年単位の変化を調べたら・・・


図面化
【旭岳ビジターセンターにて図面化作業】


持続可能なエコツアーの第一歩。

もちろん今回のツアーの改善点はたくさんありましたので、
お客様の声などもいただきながらの持続。

スライドでの説明

土栄氏から、スライドでの登山道の現状についてのレクチャーもありました。

オーバーユース問題や、登山道崩壊のメカニズムなどのお話があり、

定期的な測量によって登山道の現況および変化を明らかにする必要があり、
地域が主体となって開催し、利用者が参画したこのツアーは

新たな試みの第一歩とおっしゃっておりました。


是非、皆さんも次回の10月6日(土)のツアーに参加してみませんか?
ご参加お待ちしております。

この時期は初雪も見られる時期です。季節の移ろいも楽しみながら、
ご参加いただければと思います。



「登山道の侵食を測量で知ろう」晩秋編

日時:10月6日(土)8:00~17:00

場所:大雪山国立公園(旭岳)

案内人:土栄拓真氏(山楽舎BEAR

土栄拓真さん


料金:各回4500円(保険料込)。旭岳ロープウェイ代は別途2,500円。昼食は各自持参。

募集定員:各8名様(先着順)

募集期間:~10月2日(火)

協力:渡辺悌二教授(北海道大学統合環境科学部門環境地理学分野)、環境省東川自然保護官事務所(佐藤一交氏)、旭岳ロープウェイ(ワカサリゾート)


必要な物:暖かい服装(防寒と作業用手袋、フリースなど)、雨具、昼食、行動食、飲み物、登山靴など




行程予定内容

8:00 旭岳ロープウェイ集合後、乗車
8:20 簡単な説明後、測量場所へ移動
9:30 測量
13:00 旭岳ロープウェイへ戻ります
13:30 ロープウェイ下車後、旭岳ビジターセンターへ。昼食。
14:00 測量結果を図化及び土栄氏より講義。
17:00 解散(場合によっては多少延長の場合もあります。)

(いで湯号バスでお帰りの方は、17時30分発の便にお乗りいただけます。)




・本ツアーでは、参加者の皆様に、ある決められた地点の登山道の地形の測量作業をしていただきます。
・作業に要する道具類はこちらで用意いたしますが、一般的な登山装備は各自でご用意ください。
・お手数ですが、アンケートにご協力ください。
・悪天候等の理由により、ガイドの判断で場所の変更あるいはツアーを中止することがあります。(小雨決行。雨具をご用意ください)
・測量中は動きが少なく、高山帯にいる為暖かい服装は必ずお持ち下さい。



おーくん

 
Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 ~森カフェ~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。